埋没毛の黒ずみ

肌は刺激を受けるとメラニン生成が活発になりますが、紫外線以外でもムダ毛の処理や服の摩擦、制汗剤も刺激になります。

 

 

ダメージを受けた肌は角質層も厚くなって、ターンオーバーがくるってしまい、古い角質がいつまでも残ってしまうとそれでも黒ずみになります。また、汚れが酸化して付着した状態も同様です。

 

 

このような黒ずみにアプローチできる植物由来の高濃度美白成分が3種類入っていて、水溶性プラセンタエキスや米ぬかエキス、ビタミンC誘導体が肌のバランスを整えるとともに、黒ずみ解消を目指すことができます。

 

 

そんなピューレパールが効かない黒ずみとは、埋没毛により毛穴がぼつぼつと黒く見える状態の場合です。
脇などに多く発生し、一見すると普通の黒ずみに見えてしまうので勘違いしやすいですが、ムダ毛の処理を行った後、毛穴が塞がった状態になると後から生えてきた毛が表面に出ずに、埋まったままになってしまうことがあります。

 

 

埋没毛は皮膚科にいってレーザー治療などを行うしかないので、メラニン色素や古い角質などに有効的な成分が入っていても効果が得られません。

 

 

抑毛成分や制汗消臭成分も含まれているため、使い続けていくとムダ毛の処理や制汗剤利用の回数も減っていき、埋没毛ができにくくなる可能性があります。

 
ピューレパール
【公式キャンペーン】
>>http://www.withcosme.com/